【5】難しい言葉を使わない

【5】難しい言葉を使わない

   あなたやあなたの仲間にきちんと理解してもらうために!

設立の手続き的な話となると、どうしても法律用語が出てきます。しかし、意味の分からない話をしてもお客様の不安は募るばかりです。そもそも、難しい言葉をそのまま使って説明するのでは、専門書と違いはありません。

たとえ初回無料相談のお客様とはいえ、初めて会う相手に自分のいろんな話をすることは大変勇気の必要なことだと考えています。しかも私を信じて勇気を出して相談させていただいているのです。

だから、私も誠実に対応するのは当たり前。
きちんとお客様があいまいに感じているところをスッキリさせるのが私の仕事だと考えています。

そのためには、難しい専門用語を使わず、わかりやすくご説明することが必要不可欠です。
そしてひょっとしたら仲間の方にも説明しなければならない方もいると思います。
そういった場合のもどのように説明したらよいかも含めわかりやすくお話しさせていただきます。

もし、私と話している中で、わからないことがあれば、遠慮なく話を止めて確認してくださいね。

最近の記事

PAGE TOP