【2】会員規約も相談できる

【2】会員規約も相談できる

一般社団法人では、会員制度を構築し、会員規約を作成される方が多いですので、私への相談も非常に多い分野となります。
会員制度がうまく機能すると、安定収入の柱になりますので、一般社団法人としては魅力的な反面、会員様からの不満の多い所でもあります。

実際、私の所に相談に来られた方の中では、「今まで別の協会の会員だったが、会費を取るだけで何もサポートがないので、自分で協会を設立する」と言われる方も多いです。
ですので、基本的には会費も価値の対価として頂くということをきちんと理解した上で、何が提供出来るのかをまずは整理していく必要があります。

    会員規約の相談事例

●そもそも会員制度をどのように設計したらいいのか?
●会費の決め方
●会員特典の内容
●会費徴収の運用方法

その他にもそもそも正会員や賛助会員とはどういうものか、他の団体ではどういった会員制度を運用しているのかを今までのサポート事例も交えてお話しさせて頂くことで、これから設立する一般社団法人の会員制度にも参考にしていただいています。

また、会員規約が必要な一般社団法人さまで、当事務所で設立のお客様には会員規約のひな形をプレゼントしています。
併せて、講師認定やインストラクター養成講座をされる場合は講師規約も必要になりますので、こちらのひな形もご用意しています。

一から会員規約を作ろうとすると、何から手を付けたらいいのかわからないと言う方も、ひな形があれば、非常にスムーズに作成することができます。
私の方で準備しているひな形は、今までのお客様と私の方で打ち合わせをしている中で、ブラッシュアップしてきた内容になります。

このひな形をベースに私の方から注意点などをお伝えさせていただき、また、お客様の独自の状況を反映させることで、一般社団法人を守る会員規約を作成することができます。

3カ月のフォロー期間の中では、そういった規約の相談や、個別の状況に合わせた文案の提案などもしておりますので、一般社団法人の設立だけでなく、会員規約も一緒に作りたい方は、是非当事務所の丸投げコースにお申込みください。

詳しくは初回無料相談一般社団法人設立入門個別セミナなどでお尋ねください。

最近の記事

PAGE TOP